2013年 05月 22日

春の健康教室2013:高血圧について(2)

高血圧についての健康教室を、5月20日に開催しました。

前回に引き続きQ&A形式でお話しさせていただき、最後は自動血圧計での血圧測定の実演を行いました。講義の緊張のためか、普段は低い私の血圧が上昇していました。
近年、家庭血圧計が普及し、家庭での血圧をもとに高血圧の診療が行われるようになっています。しかし、家庭での血圧の基準値や、正しい測り方、なぜ家で血圧を測る必要があるのか、については、十分に知られていないのではないでしょうか。

今回は、白衣高血圧や仮面高血圧(隠れ高血圧)、いつどのように家庭血圧を測定するのか、などについてお話させていただきました。実際に、患者さんが記録された家庭血圧手帳をみますと本当にいろいろなことが分かります。早朝高血圧が危険であって、朝の血圧を下げるべくお薬を調節することはもちろんですが、様々な日常生活活動によって血圧が変動することもよく分かります。このような生活の中での血圧をもとに、患者さんが主体的に治療に取り組むことの意義は大きいと思います。

次回は、6月17日(月) 18:30~19:30 に開催いたします。テーマは、
夏の健康豆知識「夏にかかりやすい病気の予防と対策」
です。



*************************************************
大川内科
循環器内科・内科・老年内科
〒780-8006
高知県高知市萩町1丁目6-52
TEL 088-855-7717
FAX 088-855-7727
大川内科HPへ
メールでのお問い合わせ
*************************************************
[PR]
by ookawa-naika | 2013-05-22 08:24 | 医療コラム
COPYRIGHT (C) OOKAWA NAIKA ALL RIGHTS RESERVED.