2012年 08月 28日

生き活き大学

8月24日(金) 、高知市老人クラブ連合会の「生き活き大学」で、「高齢者の心臓病」についてお話させていただきました。思ったより大きな会場で、120名前後の方が熱心に聞いてくださり、私も熱が入りました。受講者の皆様が、その名の通りいきいきと色々なことに取り組んでおられるご様子がうかがえました。
高齢者において注意すべき心臓病として、虚血性心疾患、心房細動、心臓弁膜症(大動脈弁狭窄症、僧帽弁逆流症)、心不全についてお話しました。1日10万回も動いている心臓ですから、ご高齢になっても元気にポンプとして働いていることは、ある意味驚きなのかもしれません。医学の進歩のおかげで、加齢に伴って痛んだ冠動脈や心臓の弁も修復できるようになりました。危険な病状を知って適切な治療を受け、上手に心臓病とつきあえば、これまでになく長生きできる時代になったとも言えます。引き続きご高齢の方の健康のためにどのようなアドバイスができるかを考えていきたいと思います。


*************************************************
大川内科
循環器内科・内科・老年内科
〒780-8006
高知県高知市萩町1丁目6-52
TEL 088-855-7717
FAX 088-855-7727
大川内科HPへ
メールでのお問い合わせ
*************************************************
[PR]
by ookawa-naika | 2012-08-28 19:02 | 医療コラム
COPYRIGHT (C) OOKAWA NAIKA ALL RIGHTS RESERVED.