2012年 02月 22日

花粉症2012

スギ花粉症のシーズンとなってきました。
花粉の飛散量は、全国的には例年より少ないと予測されていますが、高知県は、これまでと同様、多めの飛散量が予想されているそうです。飛散開始は、2月中旬ごろと予測されてきましたが、実際の観測でも花粉が飛び始めていますし、症状の出てきた方も増えてきました。今週後半にはやや多めの飛散量となる見込みです。

毎年悩まされている方は、早めにお薬を始めるようにしましょう。

抗ヒスタミン薬という鼻水やくしゃみをおさえるお薬は、眠気が強いのが難点でしたが、最近は比較的眠気の少ないものも発売されています。また、抗アレルギー薬や点眼薬、点鼻薬など、症状にあわせてお薬を選択することもできます。
花粉飛散量の多い時期には、窓や戸を閉める、外出時にマスクやメガネ(ゴーグル型)を使用する、帰宅時には洗顔や服についた上着をはらうなど、生活上の工夫と組み合わせて、すっきりとシーズンを乗り切っていきたいものです。

高知県庁HPへ


*************************************************
大川内科
循環器内科・内科・老年内科
〒780-8006
高知県高知市萩町1丁目6-52
FAX 088-855-7717
FAX 088-855-7727
大川内科HPへ
メールでのお問い合わせ
*************************************************
[PR]
by ookawa-naika | 2012-02-22 18:28 | 医療コラム
COPYRIGHT (C) OOKAWA NAIKA ALL RIGHTS RESERVED.