2011年 09月 08日

創めること

大川内科を開院して半年が過ぎました。「はじめる」ということはエネルギーのいることです。これまで大学病院の勤務医であった私には、一つ一つのことが、自分にとって「はじめて」の場合が少なくありませんでした。院長、管理者という立場である以上、いろいろな制度や法律を学び、多種の業者の方々とも接し、経営を維持し、労務管理を行い、慣れないながら広報活動もしていかねばなりません。医師会をはじめ多くの方々のアドバイスに助けられました。

また、大学病院では生活習慣病や循環器疾患の患者さんが中心でしたが、診療所の場では、呼吸器や胃腸、甲状腺などの病気の方も多くおられ、健診や予防接種などの予防医学とともに、幅広く診療にあたっています。健康教室の準備を通して、私自身にとっても文献を読み、分かりやすい生活指導のしかたを学ぶ機会となりました。これからも生涯学習を続けていきたいと思います。

写真は、開院前の内覧会の一コマ、私のお気に入りの写真です。子供は、日々新しいことにチャレンジして行きます。おもちゃ1つとっても、少し前まで関心を示していたものには目もくれず、新しい遊びに取り組んでいます。言葉や歌もどんどん覚えていくのには驚きます。息子の笑顔に癒されながら、私も「創めること」を楽しんでいます。地域の必要に応えるべく自ら成長し続けることのできる診療所でありたいと思います。

e0228813_1717191.jpg














*********************************************
大川内科
循環器内科・内科・老年内科
〒780-8006
高知県高知市萩町1丁目6-52
TEL 088-855-7717
FAX 088-855-7727
大川内科HPへ
メールでのお問い合わせ
*********************************************
[PR]
by ookawa-naika | 2011-09-08 17:21 | スタッフ日記
COPYRIGHT (C) OOKAWA NAIKA ALL RIGHTS RESERVED.