2011年 07月 13日

夏の健康教室2011: 高脂血症について

7月11日(月) 高脂血症(脂質異常症)についての院内勉強会を開催させていただきました。脂質異常症の治療の目的は、心筋梗塞や脳梗塞などの動脈硬化性疾患の予防であること、一次予防と二次予防の違い、生活上の注意点などについてお話しました。コレステロールを下げた方がよいかどうかは、一人一人の動脈硬化のリスクを評価したうえで判断し、個人に応じた目標を設定することになります。私自身は、循環器内科医として心筋梗塞の積極的な予防を意識しながら、一方で老年内科医として年齢やその方の価値観なども考慮し、トータルで考えることにしています。

当日は、日中は大変暑く、また夕方には突然雨が降り出すといった天候のなか、たくさんの方々に来ていただき感謝でいっぱいです。また、多くの質問をいただきありがとうございました。コレステロールの専門家ではないので、皆さまの疑問に十分お答えできなかったかもしれませんが、これからも時々このような健康教室を企画していきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

8/22(月)は、糖尿病について、18:30~19:30の時間帯で、循環器内科の立場からお話させていただきたいと思います。

*************************************************
大川内科
循環器内科・内科・老年内科
〒780-8006
高知県高知市萩町1丁目6-52
TEL 088-855-7717
FAX 088-855-7727
大川内科HPへ
メールでのお問い合わせ
*************************************************
[PR]
by ookawa-naika | 2011-07-13 19:08 | 医療コラム
COPYRIGHT (C) OOKAWA NAIKA ALL RIGHTS RESERVED.