2011年 07月 08日

ステラ桟橋勉強会:夏をのり切る健康法

 昨日7月7日(木) 、高齢者住宅ステラ桟橋、宅老所ステラの家(桟橋通5丁目)にお招きを受け、行ってまいりました。「夏をのり切る健康法」と題して、熱中症や夏の食中毒などを中心に、夏にかかりやすい病気とその予防法についてお話させていただきました。地域の方々や入居者の方々などたくさんおいでになって大変熱心に聞いてくださり、院長も励みになりました。普段は、百歳体操などもされているそうです。

 ちょうど今日から梅雨明けということで、暑くなりそうです。6月の段階でも、梅雨の合間の暑い日に、熱中症の方が当院にも来られていました。全国的にも、熱中症の救急搬送者数は多かった昨年を上回るペース(6月は3倍)ということで、特に高齢の方は、体温調節機能が低下しやすく、臓器の予備能も低下しているので心配です。高温多湿を避け、水分・塩分補給(経口補水液:OS-1が脱水傾向のときはお奨めです)、日頃の体調管理などをこころがけて元気に夏をのりきられることをお祈りしております。 

熱中症関連情報リンク
環境省熱中症情報 
消防庁熱中症情
厚生労働省熱中症予防リーフレット


*************************************************
大川内科
循環器内科・内科・老年内科
〒780-8006
高知県高知市萩町1丁目6-52
TEL 088-855-7717
FAX 088-855-7727
大川内科HPへ
メールでのお問い合わせ
*************************************************
[PR]
by ookawa-naika | 2011-07-08 22:51 | 医療コラム
COPYRIGHT (C) OOKAWA NAIKA ALL RIGHTS RESERVED.